logo

岐阜県民、約200万人 が利用する飲食店応援プロジェクト始動~ 岐阜県内限定飲食店応援サイト「 やっとるよ岐阜 」~



TOKYO2020オリンピックイヤーを迎えるはずであった今年、創立20周年を迎えた株式会社システムアドバンス(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長:宇野 博幸(51歳))は、世界中が危機的状況下となった新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受ける「飲食店」をサポートする岐阜県内限定飲食店応援サイト「やっとるよ岐阜」を新たに構築し岐阜県内全域でサービス展開を開始しました。

岐阜県内限定飲食店応援サイト「やっとるよ岐阜」は、飲食店の掲載登録(オンライン/掲載申込書Fax)を無料サービスとして提供を開始。また、このサイトはSNS( Twitter、Facebook、Instagram、LINE)を活用し情報伝達(情報拡散)をスムーズに行えるように注目したシステムの運用管理としています。

現在は、新型コロナウイルスの影響で、地域の飲食店は大打撃を受けています。テイクアウト販売を始めるお店やデリバリーを始めたお店もありますが、その情報が現在ネット上で乱立し検索しづらい状況です。岐阜県で “うちの店やっとるよ!(岐阜弁)” という飲食店(テイクアウト、デリバリー、キッチンカー、店内飲食)をまとめ、利用者が「照会・検索」を可視化した岐阜県内限定飲食店応援サイトの構築となりました。
他サイトの差別化を図るべく、特に主婦層や広域活動をする学生から多くの意見やアイディアを集約し、見やすく利用価値の高いサイトとしています。例)スマホなどのGPSを活用した「現在地から近いお店を探す」など、簡単/便利な機能を充実させました。

ネット上で乱立するテイクアウトサイトとは違い、岐阜県内飲食店を一堂に会して「照会・紹介」出来る応援サイトとしたことが、アフターコロナ対策として、利用され続ける飲食総合サイトとなりました。
ご掲載登録いただける飲食店には非常に価値があり、利用閲覧者にも人気を呼ぶものと考えます。
また、バズマーケティングとインフルエンサーマーケティングを掛け合わせた拡散で、幅広い層の方々に利用価値のあるものと考えます。

今後のスケジュールは、6月に富山県「やっとっちゃ富山」、愛知県「○○○名古屋、○○○三河」をオープン予定。岐阜県内限定飲食店応援サイトを運用管理にあたり、応援いただけるスポンサーバナー掲載企業も募集します。

株式会社システムアドバンス
代表取締役 宇野 博幸

PDFはコチラ 

  • 「やっとるよ岐阜」飲食店用( 掲載登録オンライン申込 )

  • 「やっとるよ岐阜」( 応援サイト )

「やっとるよ岐阜」 お問い合わせ先

  • 株式会社システムアドバンス
    岐阜県岐阜市河渡4丁目168番地2
    「やっとるよ岐阜」応援サイト営業担当
    電話:058-216-1243
    Fax:058-216-1244
    営業時間:9:00 ~ 18:30